開拓者精神というか、アメリカ人のルーツを知るというか…行動力があって独立心にあふれたタフな性格であることが尊ばれる時代、ヒーロー/ヒロイン共に強い性格であることが求められます。優しいだけでは生き抜いていけない、ワイルドな雰囲気。 ヒーロー役の彼も傲岸で行動の人、男らしさ全開のタフなキャラです。ジーンズと銃と馬、カウボーイハット。アメリカの古き良き時代、西武開拓者ワールドに相応しい人物に仕上がっています。 に、しても。 ヒロインに惹かれながらもそれを納得することが出来ない彼が引き起こす様々の行動には正直引きます…。散々ヒロインに辛くあたり、その可哀想な身の上を思いやることにもせず苛めっぱなし。元々彼に心を奪われていたヒロインのやるせない感情を踏みにじり続けます。ヒロイン、可哀想すぎ!ラストまでには改心してヒロインと結ばれると判っていなければ到底許されませんよ、この人。 あまりにヒロインが可哀想で、幸せになるまで読まねばやりきれないという作品です。